Make your own free website on Tripod.com
水月〜決意〜
あとがき

 あとがきです。

 この話は実は先に発表した「遙〜卒業〜」より先に書き始め、7割方完成していたものです。しかし話が話だけに、遙聖誕祭の前後に発表するのにはふさわしくないかも、と思い、しばらくしてから脱稿・発表となったわけです。
 最初にSSを書こうと思ったとき、一番気になっていたのが1章と2章での水月の変わり様でした。あれだけ変わってしまった水月には何が起こったのだろう、何がきっかけなんだろうと考えて思いついたのがこの話です。

 水月が孝之と付き合おう、何があっても支えていこうと決心するきっかけと心の動きを自分なりにまとめてみました。明るさもない、幸せを感じさせる部分もない話ですので、公開してもどうなのかな、と思いましたが思い切って発表させていただきます。皆さんのこのお話に関する意見・感想が実は結構気になります。もし掲示板メールなどでご意見頂ければ幸いです。

 お読みいただきありがとうございました。これからも皆さんに楽しんでもらえる物語を書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

2002.3.29 あき
ギャラリ〜へ